自然、伝説、水の透明度。若狭人の温かさを感じるOWS

若狭湾に浮かぶ『烏辺島』(無人島) 水に恵まれた自然豊かな若狭を舞台にオープンウォータースイミング(OWS)を楽しんでいただきます。「龍が眠る無人島」として言い伝えられる、若狭湾にひっそり浮かぶ『烏辺島』(無人島)と世久見海水浴場の間でコースを設定。

個人種目として『烏辺島』をぐるっと回って往復する3.8kmのコースと、『烏辺島』をスタートし世久見海水浴場をゴールとする1.3kmのコースを設定しています。また今回から、団体種目として300m×4名によるリレーコースを新設しました!

今回で5回目の若狭でのオープンウォータースイミング開催となりますが、自然と伝説、若狭湾の水の透明度を楽しむ大会、そして何よりも若狭人の温かい心を感じていただける大会として皆さんに楽しんでいただければ幸いです。泳ぐことは勿論の事、自然・食・人情の部分でも若狭路を満喫していただける大会に仕上げます!

今大会の注目ポイント

◎団体種目(300×4名リレー)を新設!
◎ウェットスーツの着用OK!順位にも反映!
◎「ふるさと納税」でエントリーOK!
◎大会前日に練習会を開催!

今大会の注目ポイント→

開催にあたって

笑顔今年も『若狭路オープンウォータースイミング』の時期がやってまいりました。早いもので今年で5回目の開催となります。皆さまのご協力の元、5回目を迎えられますこと心よりお礼申し上げます。

過去の大会を振り返ると、良い天気に恵まれた年もありましたが、雨が降ったり寒かったりクラゲが大量生産したりと、自然相手なので仕方がないとは言えいろいろなことがありました。参加者の皆さまが少しでもそうしたストレスを感じないよう、また皆さまの安全を守ることを考えながら改善を重ねてまいりました。今回5回目を迎えます『若狭路オープンウォータースイミング2017』においても至らぬ点も多々あることと思いますが、“安全という土台の上で、皆さまに若狭を目一杯楽しんでいただくこと”を想いの根底に持ちながら準備を進めております。

今回から、300m×4名によるリレー(団体種目)を追加いたしました。初めての試みですが、こちらも皆さまに楽しんでいただけたらという想いから設定しました。今年も若狭の美しい海を舞台に、8月最後のHolidayを共に過ごし、いっしょに楽しみましょう!8月26日・27日、皆さまのたくさんの笑顔に出会えることをスタッフ一同心より楽しみにしております。

笑顔『若狭路オープンウォータースイミング2017』は、安全を第一に考え、皆さまに喜んでいただける大会になるよう準備をしてまいりますが、「絶対に安全」という状況はありません。リスクを伴う競技でもありますので、主催者・参加者・関係者と皆で肝に銘じ、情報を共有して心して大会に挑みたいと思っております。

大自然の中で、目いっぱい自然を楽しめるよう、皆さまと共にいい大会にしていきたいと思っています。最後に笑顔で終えることができますように、どうか皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

(事務局 市野恵美子)


安全に大会を行うために→

前回大会のフォトアルバム(by 若狭路スポーツトリップ)

若狭路オープンウォータースイミング2016(1)→
若狭路オープンウォータースイミング2016(2)→
若狭路オープンウォータースイミング2016(3)→

昨年のリザルト

昨年のリザルトを参考に当イベントへのご参加をご検討ください。

リザルト2016のご案内→

『若狭路アンバサダー』取得対象イベントです

一般社団法人若狭路活性化研究所が2017年に主催・運営する『若狭路スポーツトリップ』の該当する4つのイベントの中から、3つ以上にエントリーしてくださった方々に『若狭路アンバサダー』の称号と特典を進呈させていただきます。
全国に数多くのイベントがある中で、一年に3回も若狭路を選んでいただいたことに感謝の想いを込めてお届けさせていただきます。
詳細は『若狭路スポーツトリップ』をご覧ください。

若狭路アンバサダーについて→

若狭路OWSならではのお楽しみ

banner 若狭路オープンウォータースイミング開催への想い。

開催への想い

若狭湾 若狭路の海で開催するOWS大会ならではの楽しさ。

大会の特徴

海鮮 スイミング以外のお楽しみも企画しています。

お楽しみ

© 若狭路オープンウォータースイミング All Rights Reserved.